Blog / ブログ

2017.06.18

置く

置く
約(25文字×80行×30ページ)のテキストを
ボックスに流すのではなく
置いていく。
つまり、手詰め。

いただいた文章を読んでいくと
コピーといった商業的なものではなく
本当に丁寧に紡がれたものだとわかります。
丁寧に一文字一文字置いていく。
魂がこもっていく。

なかなか時間のかかる作業。

デザインも体力勝負。

2017.06.15

配色

配色
シリーズとなった上製本(ハードカバー)は今年で3年目。
ただいま制作中。

布クロスの表装
見返し
花布(はなぎれ)
タイトルの銀箔

*見返し
表紙と中身の接合を補強するために、表紙の内側にとりつける2ページ大の丈夫な紙。
中身を保護する他、本の耐久力を保持する役目があります。
紙の種類も本文用紙と同様、たくさんの中から選ぶことができます。

*花布(はなぎれ)
上製本の、中身の背の上下(天地)の飾り布。

見返し

たくさんの素材見本、色見本の中から
選ぶ配色はセンスが出るところ。

お着物の色選びと似たところがあって
この着物に襟と帯締めの配色はどうしよう?! といったような。

お着物の似合うクライアントさまと共に選ぶ行為は、とっても楽しく。
選ぶ配色が一致すると、とってもうれしく。

さて、今年の配色はどうなるでしょう?!

2017.06.02

バリアアリーという考え方

プラン集・Dattara book(だったらブック)
もしも、私が家を建てるのだったら[その2]

パンフレットの中の
「老後はのんびり家族プラン」 ページに
[バリアアリーという考え方]

記しました。(以下)

ヒトは、必ず年をとります。
60歳を超えた頃からか、体の不自由さが
少しずつ出はじめることが少なくありません。
先々のことを考えて、バリアフリーのことを考えることは大切です。
けれど、体の不自由はどのように出るかは分かりません。
例えば、右半身の不自由の場合と
左半身の不自由の場合とは手すり1本でも付け方が違います。
先々のことを考え過ぎて過剰なバリアフリーの設置は
おすすめしません。
フラットな床やトイレの位置などの大きな要素だけを取り入れて
バリアフリーし過ぎない
バリアアリー(バリアが有る)』という考えかたも
当社ではすすめていこうと思います。
(省略) 当社では以前から介護住宅に取り組み、実績もあります。
さまざまな条件を一緒に考え、クリアにしていきましょう。
本当に必要で適正なバリアフリー住宅の新築・リフォームのご相談は
随時お受けしております。
お気軽にお問い合わせください。


2017.05.26

プラン集[その1]

プラン集・Dattara book(だったらブック)
もしも、私が家を建てるのだったら[その1]

IMG_20170526_133145

地域の自然素材を使って家づくりをしている工務店さまの
プラン集が完成しました。

今まで、木の家づくりを手がけている工務店さまの
パンフレット制作をたくさんしてきましたが
思うことは・・・・

いいデザインをした家を
優秀なカメラマンが写真を撮って
風合いのいい紙質に
過剰なデザインをしなければ
それなりにステキなパンフレットが出来上がるということ。

書店でも、工務店の家づくりの書籍もたくさん並んでいます。
似た景色の中から、どの工務店を選ぶか? 

工務店の役割は、どんな生活を送りたいのか? そのための家づくり。

そこで、家の見た目とか
陣取り合戦の間取りとかではなくて
家づくりに必要なことを、イラストをメインに
「もしも、私が家を建てるのだったら」 を制作しました。

現在、販売している静岡県中部の土地に
様々な家族構成の5家族に

1.子育て家族 PLAN
2.趣味も楽しむ家族 PLAN
3.ペットと仲良し家族 PLAN
4.二世帯住宅家族 PLAN
5.老後はのんびり家族 PLAN

家族

年齢や職業、年収、趣味や家づくりの要望を
細かく設定し、イラスト化しました。
さらに、隣接する家の夏至と冬至の影の影響。
風の入り方や借景できるもの。
構造計算の必要性や、ローンや費用オーバーの時に削るべきもののことなど。
それらを一つづつ丁寧に調査し

もしも、私が家を建てるのだったら

と楽しく、分かりやすくシミュレーションできるパンフレットにしました。
家づくりのヒントもたくさん詰め込まれています。
正直、ここまで情報を出していいのか?! というほどの内容になりました。

IMG_20170526_133246

5家族のプランは、それぞれ試行錯誤して念入りの練られたプラン。
5家族(コンセプト) × 約5案(外観・間取りなど) → 約25案
1つの土地に、最低でも25案のプランニングをして
5案のプレゼンをされていると思えば、とても贅沢な内容だと思います。

当然ながら、この制作に要した時間は
クライアントさまと共に膨大です。
多くのお時間を費やしていただいた
クライアントさまに本当に感謝申し上げたいと思います。

今回、イラストを描いてくださったのは
イラストレーター 柴田童規さん。
平面図の中の俯瞰の家族の様子が、また
楽しく分かり易くさせる要素です。

私自身が、あったらいいな! と思っていたパンフレットの完成です。
関係者の皆様、ありがとうございました。

静岡県掛川市〜藤枝市エリアで自然素材の家づくりをご希望の方
パンフレットご希望の方
アクトホーム(株)
へぜひどうぞ。

2017.05.11

色紙

書道家 金山土洲さま の色紙レイアウトのお手伝いをさせていただきました。
色紙は、タテ273 × 242 mm で、タテ位置。
作品は、ヨコ位置。
作品の上下を地アミで挟むというご要望。

それにしても作品が小さくなる。
では、色紙をヨコ位置に。作品を大きく配す。

色紙作品は、そのまま飾るのか?
それとも、額装するのか? によって
作品の適正サイズに違いが出ます。

色紙を購入する方によって、飾り方はさまざま・・・・

作品は、大きく。 ゆえに 額装する。

これが今回色紙を購入するお客様へ、先生からのお願いだそうです。

色紙
作品名『おかげさま』『今日無事』

井伊直虎ゆかりのお寺 龍潭寺と
磐田の料亭 味匠 天宏さんにて販売されます。
額装されたものもあります。
金山土洲
龍潭寺
料亭 味匠 天宏