Blog / ブログ

2016.09.23

今日の味方は、明日の敵

企画・デザイン競合コンペ3本のプレゼンが
ついに秒読み段階に入りました。
月末、3日続けてプレです。
今回、1日目のチームを組んだ相手が
翌日のコンペでは競合相手。
プレの時間帯も前後している、なんとも気まずい感じ。
何だか、とても狭い範囲で仕事の取り合いです。

今回は、すべてプランニングのみ担当。
3本続けてとなると
夢にまで企画書が出てくる・・・。

今回は、思いがけず面白いものができたと思うので
プレゼンの反応が楽しみです!!

ギリギリまで内容を詰めていきます。

2016.08.05

カレンダー制作の時期になりました

オリジナルカレンダー制作の時期になりました。
形態からじっくり考えるとなると、そろそろ焦らないと・・・・
今年も卓上式に人気があります。
現在進めているのは、3種類。
ある程度の部数が必要でないと、オリジナルはなかなか難しいのですが
ご希望の方はお早めに!!

既製品のカレンダーへの名入れ希望の方は、もう少し先です。

2016.07.26

三連覇達成!!

本日やっと、160ページのカタログの校了を迎えました。
5人掛かりで制作したものの
膨大な情報量を整理しながらのデザインは、なかなか大変。
正直、苦手な分野かも?! と1ヶ月
弱気になる感情 と 納期 に 闘ってきました。
やっと終わった〜〜〜 と緊張感から解放されたお昼前
同時に進めていた企画・デザインの競合コンペの結果のご連絡。

採用決定!!
三連覇達成!!

結果だけじゃない! と思っていても、やっぱりうれしい。
本当にうれしい。

三年目の今年は、新しいことをやりたくなってしまうところを
“ぐっ” とこらえて、原点に戻って削ぎ落とせるものの限界にチャレンジ。
結果、大変シンプルなオーソドックスなご提案に。

クライアントさまの総評では
“今年は、奇をてらった提案が集まった” とのことでしたので
その中で、正統なものが逆に目立ったようで
戦略は成功!!

今年も、代理店の皆さま、プロダクトの設計会社さま、ありがとうございました。
お疲れさまでした。
これからが、本番の制作ですが年末に向けて
よろしくお願い致します。

2016.06.30

三人の人間国宝による色絵磁器

資生堂アートハウスさまの企画展
三人の人間国宝による色絵磁器
ー十三代 今泉今右衛門、十四代 今泉今右衛門、藤本能道ー
会期:2016年7月12日[火]–9月25日[日]
広告ツール(チラシ・ポスター)のデザインを担当させていただきました。

資生堂ちらし
A4チラシ

*企画・編集/資生堂アートハウス
*タイトル資生堂書体・協力/資生堂 宣伝・デザイン部
*プリンティングディレクション/(有)エルム

今回は同時に、『小村雪岱と資生堂書体 意匠部設立百年 文字に遊ぶ雪岱のデザイン』
        7月12日[火]-9月25日[日]も開催です。
こちらも、楽しみな展覧会です。

おしらせ
これらの展覧会が終わりますと
  館内設備更新工事のため9月26日から2017年6月末(予定)まで休館になるそうです。
・同敷地内の資生堂企業資料館は、通常通り開館です。
・工事中の情報は、 http://www.shiseidogroup.jp/art-house/

2016.06.25

里山住宅博 in KOBE 2016

里山住宅博 in KOBE 2016 Style bookが完成。
お手伝いをさせていただきました。

300×225ミリ 164ページの面付けされたパンフレットを最終的に切断して
2種類のパンフレットになるデザイン展開。

里山パンフレット
写真は、断裁される前の色校正です。


里山パンフ
企画・編集・制作 は、町の工務店ネット + 手の物語(有)+ MOON設計
他にカメラマン・イラストレーターを含め
たくさんの手でつくられています。
発行は、里山住宅 in 神戸実行委員会

1種は、プロジェクトの Style book。
もう1種は、ポケット版 牧野富太郎植物図鑑ー武庫川流域の植物の中からー。
1940(昭和15)年発行された『牧野富太郎植物図鑑』(発行/北隆館)を根本として
(里山住宅博開催地あたりの植物の中から)138種を選定。絵といっしょに紹介。
解説文は、旧仮名遣いを現代仮名遣いに改め、意訳したものです。
これは、かなり、かな〜りの見応えあり!!

この里山住宅博 in KOBE 2016 のプロジェクトのプロデュースは
町の工務店ネット代表の小池一三氏。

里山付建売住宅、全62区画。
里山で暮らして
栗 3年、梅・琵琶・甘夏 4〜5年、柿 8年
他に 柏、竹の子
を家族で育て、収穫し、食しませんか?!
一緒に、植物図鑑を見ながら、自生種の植物を探してみませんか?
というプロジェクトです。
とても、楽しい試みです!!

「一年を通じて緑を愉しむ」
緑のディレクターは、田瀬理夫氏。

6月11日(土)里山住宅博グランドオープン♪
木の家専門工務店が
設計に心を砕き、丁寧に工事し、36棟の木の家が一堂に開催!!

その中には
建築家 堀部安嗣氏 と 建築家 松澤 穣氏 の設計もあり
全国からのたくさんの工務店、建築家、木の家住宅関係者が来場
一般のお客様が来場、大変賑わったそうです。
関連セミナーには、多くの申し込みがあり、
早々にキャンセル待ちに。

今回、プロジェクトの立ち上がりから
住宅博グランドオープンまで、約一年を要しました。

今後、全国に大規模から、小規模の
里山付建売住宅を展開していく計画が練られているそうです。


待ちにまった、グランドオープン。
congratulations!!

header-logo
https://kobe-sumai.jp/