Blog / ブログ

2016.11.20

保留

10月18日のつづき。
競合コンペの結果は
なんと、クライアント様のご都合により
年を跨いで保留になってしましました。

結果待ちというのは、何とも息がつまる感じです。

2016.10.18

コンペの結果

9月23日のつづき。
競合コンペの結果は
1つは、採用。これは、納得! 制作開始しました。
1つは、一次審査通過し、二次のプレ待ち。
1つは、不採用。
総評は、提案内容が大掛かり過ぎ。
プレの内容も少々作り込み過ぎ。
本質を捉えた提案であったと思いますが
クライアントさまとしては
「まだそこまで改革する体力はない・・・・」
とのことでした。
これは、完全に戦略ミス。

けれど、これに落ち込む暇も反省する暇もなく
同じチームで来月のコンペに向けて制作に取り組んでいます。
今度のコンペは、さらに大きなものなので
コンペの難しさをつくづく感じつつ、気を引き締めて挑みたいと思います。

2016.10.08

UV印刷

%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
資生堂企業資料館のポスターが完成しました。

今回は、スミベタの上に展覧会時期の違う3ブロックに
早い時期から、Y版・M版・C版のアミ版をのせました。

画像で何となくわかりますでしょうか?!

オフセットの油性インキであれば、Y版・M版・C版のアミ版を印刷してから
スミ版を印刷します。
今回はUVインキ印刷ですので、スミ版を印刷してからY版・M版・C版のアミ版を印刷。
乾燥時間もほとんど必要としていません。
そのため、スミベタの上にのった色が思っていたよりも
Y版・M版・C版の色を感じる出方になりました。

もう少しY版・M版・C版のアミ版を抑えてもよかったかもしれません。

*UV印刷
UV印刷は、紫外線(Ultra Violet)を照射することによって
瞬間的に硬化乾燥するUVインキを使用する印刷方法です。
油性印刷では自然乾燥のため、乾燥までに長い時間がかかります。
そのため、裏移り防止のためスプレーパウダーを使用して
紙をあまり重ねないという対策をとります。

2016.10.05

小さなアートハウス 「現代工藝展」名作展

資生堂企業資料館さまの
小さなアートハウス ー「現代工藝展」名作展ー
松井康成展 2016年10月4日[火]–12月23日[金]
田村耕一展 2017年1月5日[木]– 4月2日[日]
岩田久利展 2017年4月4日[火]– 7月2日[日]
広告ツール(チラシ・ポスター)のデザインを担当させていただきました。

%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%aa%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88
A4 チラシ

*企画・編集/資生堂企業資料館・資生堂アートハウス
*プリンティングディレクション/(有)エルム

2016.10.03

友達の輪 その10

友達の輪。
飲食店関係の取材11件目。

みんなで繋げよう。 友達のわ!

『友達の輪企画』。
だいぶ、間が空いてしまいましたが
本日は、肉の流通会社さま。
飛騨牛、飛騨豚
そのおいしい食べ方など。
短い記事を書きました。

次は、ユニフォームの流通会社さまへ、つづく。