ケ、ケ、ケのケプロジェクト ふりかえり(その7)|【『何度でもIWASETEくつした』完成】

BRANDING
フレイルに負けない!フレフレ応援団
高齢者・在宅介護に特化した商品企画・開発
ケ、ケ、ケのケ プロジェクト

テーマ:優しいアイデアで「ケ」の日を楽しく!
『何度でもIWASETEくつした』完成!!

弊社のブランディングはこうなった!

・靴下素材にはこだわりたい。

・クリエイターが集まってつくるのだから
 靴下職人さんのこだわりのものを
 お願いしたい。

⇨靴下生産のまち奈良県の小さな工場で、
 機械一台で、一人の職人さんの技術で
 和紙(1層) + オーガニックコットン(2層)
 を使用してつくりました。

・高齢になると足にかく汗や脂が減ることから
 靴下の中で足が滑りやすいため
 滑り止めになることが絶対条件。

⇨和紙+コットンを使用して、特殊技術の起毛で、
 足をサポートします。

・床の上で靴下が滑りやすいため、
 滑り止めになることが絶対条件。

⇨靴下裏には、樹脂で転倒防止をします。

 その樹脂が、
 しあわせだよ ありがとう
 のメッセージになっていて
 靴下を贈る時の想い、
 靴下を贈られた方から
 介護スタッフさんへの伝わる想い。
 その、足裏からチラッと見える想いが
 循環する靴下です。

 そして、私自身が一番求めていたのは
 親の介護をする中で、
 当たり前となってしまう介護に、
 心折れそうな時に
 「ありがとうくらい言ってよ!」と
 靴下を履く親から、
 自分自身に向けて伝えてほしかった
 商品開発だったのかもしれません。
 きっと、全国の介護者として、
 頑張っている方なら
 この気持ち分かっていただけるはず、、、、

・靴下という商品というものでおしまいにせず
 それを新たな機能につなげること。

 ⇨楽しく、お気軽に、飽きずにできる
  『ケ、ケ、ケのケ 体操』につなげました。
  動画は、少し緩めの表現で
  長く続けることができる体操を
  目指しています。

・SDGsの目標。

 ⇨包装資材は、なるべく簡素にしました。

 ⇨パンフレット、しおり などは
  わかりやすく、楽しい表現にしました。

 ⇨いつまでも健康に
  「フレイル」予防と、
  「健康寿命」を延ばすことに貢献します。

高齢者がフレイルに負けず、
健康寿命を伸ばすことができるよう
健康寿命上位の静岡県浜松市より
発信いたします!!!


フレイルに負けない!フレフレ応援団
このプロジェクトが、ひとりでも多くの
「ケ」を支えられたらと願っております。

ケ、ケ、ケのケ プロジェクト webshop

人生、ハレの日ばかりじゃないから
続くケの日も大切に。
そして、笑顔に。

関連記事一覧

検索

カレンダー

2024年7月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031