Blog / ブログ

2017.04.06

挑戦 試作[その3]

挑戦 試作[その3]

ブランディング展開のご提案をさせていただきました。
その引き換えにクライアント様から、試作品が上がってきました。
可能、不可能がだんだん整理されていきます。

ついに、本体のデザインに入ることになりました。
続けて、CI、パンフ、パッケージ、web に入っていきます。

本日、この制作チーム参加へ、それぞれの専門へ交渉。
まずは、イラストレーターさんに。
夕食しながら、全体の構想を説明します。
『思ったとおり!』です。
イメージを伝えると『そうそう!!!』
ちゃんと分かってもらえて、その場で簡単なラフスケッチが、
求めるイメージに近い心地よさ。
最大限に詰めていただいて、ラフスケッチを待ちます。
明日からは、WEB、カメラマンへの交渉に。

つなげる。つなげる。
関わるヒトを増やすほど大変であっても
意見はたくさんになって、厳しい意見も、共感もしあって
力強いプロジェクトチームが結成されます。

秋頃、浜松ならではの技術の商品がリニューアル発表予定です。

2017.03.31

『金』が違う

金刷りの『金』が違う。

現在制作しているポスターとチラシは
地色を金に
特色2色のタイポグラフィのみのデザイン。
地色に使う、金の出方で全体の印象を決めてしまいます。
数種類の金刷りの色校正を出したものの
クライアント様含め、納得できず。
ついに、地色の金刷りは中止の上、デザイン変更になってしまいました。
デザイン要素はそのままでの変更。
なかなか、苦戦します。

同時に、この制作チームの印刷会社さんから
「新しい印刷機を購入して、金・銀が新しくなりました」
と、印刷サンプルをいただきました。
数種類の紙に金・銀刷りのサンプルです。
今までよりもノリも発色もいい。

金銀サンプル

でも、金刷りの納得できる色が出ない。

職人さんが集まって、色を忠実に出すことと
紙に刷られた時に紙面を構成する印象とは別物。
改めて痛感しました。

最近、制作物に真剣に悩むこと、向き合うこと、続いています。
この環境を与えられていることにありがたいなと思います。
ひとつの印刷物への熱い情熱が沸騰中!!

2017.03.30

エクシブ 箱根離宮パンフ完成

エクシブ 箱根離宮 SPPRING INVITATION
のパンフレットが完成しました。
デザインを担当させていただきました。

xivパンフ
表紙
(仕上がりA4サイズ・8P/両カンノン)

SPPRING INVITATION 春 から始まる一年4回の
「美食のお誘い」「宿泊のお誘い」「観光のお誘い」の
AR機能搭載のパンフレットです。
お料理の詳しい情報を映像とナレーションで視聴することができます。

     logo

REQUIRE TO RIKYU のシンボルマークも新たに作成。

今回は、マットコート系の紙にUV印刷。
色調は、クライアント様のご要望で黒を基調に。
中面の地色のリッチブラックは、今回は240%。
そこに、スミベタやアミ、ヌキや乗算、半調など スミの様々な細工をしましたが
油性インキ印刷との出方が違う部分で計算ミスもアリと。
色校正で予定以上に修正が出てしまいました。
限られた条件であるからこそ、表現の工夫が必要になります。

プリンティングディレクション/(有)エルム


2017.03.30

小さな森 その3[完成]

小さな森 その3[完成]

3月24日のつづき。
小さな森から、雨やどりの森になりました。
造居さんが手がけている 雨やどりの森 の要素のひとつが完成です。
情報誌を制作している会社さまのオフィスになります。
本日、お引っ越しです。
天気が良くてよかったですね。

二期工事は、またゆっくりはじまります。

雨やどりの森
愛野駅のすぐそばです。
(株)造居オフィスもすぐそばです。

詳しくはこちら。http://zoui.jp/

2017.03.27

挑戦 期待[その2]

挑戦 期待[その2]

2月24日のつづき。
たくさんの意見を出し合い
いくつかの試作品をお願いすることになりました。

職人さんからは
「それは、難しいな〜」の一言がついていましたが
「挑戦してみるよ」とのことでしたので
きっとできるはず!

できれば、大きな流れになるはず!