金額は一緒

DESIGN WORKS
クライアントさまに気づかされる。

先方さまは、4人。
ロゴマークのプレゼンで、意見が4人とも違った。
こんなことは、未だかつてはじめてです。

コンセプトは同じでも
見せ方変えれば、印象は全く違うから
一致しないのは当たり前ですが。

すると、言われたのは、、、
「この中に捨て案入っています?!
僕たちの意見で、決めてその捨て案選んでしまうと
嫌だから、、、、 望月さんの推しはどれですか?!
ちなみに、、、、
どれを選ぶかによって金額違いますか?!」

大笑い。
捨て案って、、、!!!

クライアントさまも相当、プレゼン慣れている。
でも、捨て案戦略って、勤め人の時はあったけど
やっぱり、個人でやるとそうはやりません。
自分がいいと思うものしか出せないし、出したくないし。
もし、戦略として捨て案入れて、それが採用されると
やっぱり、後々まで悔いが残るし。。。

そして、単調なカタチも複雑なカタチも
金額は一緒!!  笑

私のオススメは、これなんですよね〜

の瞬間から流れがやっぱり変わってしまった。
その方が、やりやすいけど
やっぱり、クライアントさまが、悩みに悩んで
突き詰めて、選んでほしいのです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

検索

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031