プリンティングディレクターの仕事(5)

プライド。
8月12日にエコバッグの印刷の話を書きました。
ナイロン・アクリルのバッグ〈粗目〉の素材の印刷に
工場より、(シルク印刷)ではこれ以上きれいな印刷は難しいとの回答。
クライアントさまにも、現状の上がりを報告しながらも 改善方法を探していました。
これが限界ならば、中止にすることも視野にいれていました。

すると、プレィンティングディレクター(PD)さんから
別の印刷方法で試してみるから時間がほしいとのこと。
そして昨日、再サンプル(転写プリント)を確認に。
今度は、とてもきれいな仕上がりでした。
しかしながら、コストは2倍。それでは、もちろんNG。

(PD)さんから、「実は・・・・」 と、
さらに、別の印刷方法(ラバープリント)を同時に試してくださっていたようです。
時間差で上がってきた仕上がりは、価格も納得。
またひとつ、新たな印刷方法を知りました。
印刷工場のご担当者さま、(PD)さん、本当にご苦労感謝申し上げます。

最善をつくすこと。知恵を出すこと。相手を想うこと。
それぞれの担当のプライドです。

完成が楽しみです。

関連記事一覧

検索

カレンダー

2019年3月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31