一般社団法人ふく耳倶楽部様のロゴマーク

BRANDING
縁起のいいといわれるモチーフをあしらい、2種類にそれぞれの意味を持たせたました。
 
招き福耳です。
 

右耳(お金の縁を招く)

キャッチコピー
人生に華やかな彩りを

大 鵬

中国の思想書『壮士』に登場する巨大な鳥です。
その翼は天をおおうほどに大きく、
海面を打ち付けると約36万キロメートルもの高みへと上がると言われています。
このエピソードから、古い書物では高い志を抱く者のシンボルとして語られれています。
世界にただ一羽しか存在せず、非常に誇り高い性格をしています。
 

万 両

花ことば:徳のある人・商売繁盛・金満家(実が熟してもなかなか落ちない様子のたとえ)
『千両』に比べ実が下につくため、鳥に食べられずに残るので、さらに縁起が良いとされています。
 

亀は万年の言葉どおり長寿の象徴です。
亀甲柄は縁起柄の代表です。
 
 
 

左耳(人の縁を招く)

キャッチコピー
あなたとの縁に感謝

「鶴は千年」といわれ長寿を象徴する吉祥の鳥とされています。
夫婦仲が良く、一生連れ添うことから「夫婦鶴(めおとづる)」とも言われ仲よきことの象徴でもあります。
さらに、鳴き声が共鳴して遠くまで届くことから
「天に届く=天上界に通ずる鳥』としてめでたい鳥ともされています。
 

福寿草

花言葉:幸せを招く・永久の幸福
 

金 魚

中国語で「チンユイ」と発音。
チンユイは中国語の「金余」(お金が余る)と発音が同じことから、
中国では金魚は金が余る、蓄財に通じる縁起の良い魚とされています。

関連記事一覧

検索

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930