『健康寿命』浜松日本一

浜松が『健康寿命』日本一になりました。
厚生労働省研究班(主任研究者=橋本修二・藤田保健衛生大教授)がまとめた
『健康寿命』の20大都市別データが発表されました。

健康寿命が1位の浜松市は男性72・98歳、女性75・94歳。
都道府県別のトップは、男性が愛知の71・74歳、女性が静岡の75・32歳。
これまでは都道府県別しかありませんでした。

健康寿命は、生活に支障なく過ごせる期間の平均を示しています。
75万人を抽出した厚労省の国民生活基礎調査で、
「健康上の問題で日常生活に影響がない」と答えた人の割合から計算されています。
厚労省は、平均寿命(10年は男性79・55歳、女性86・3歳)との
差を縮めることを目指しているそうです。

静岡県公式ホームページ
http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-430/kenzou/kenkoujyumyou.html

その背景には、
・地場の食材が豊富で食生活が豊か
(農林水産物の生産品目数1,143品目(全国トップクラス))

・全国一のお茶の産地で日ごろからお茶をたくさん飲んでいる
(緑茶1世帯あたりの年間支出金額及び購入量静岡市全国1位、浜松市全国2位)

・元気に働いている高齢者が多い(高齢者の就業割合全国4位)

・温暖な気候からくる穏やかな県民性

確かに、まわりにいらっしゃる、定年退職者世代の方々は、本当にパワフル。
本日も書道のお稽古で一緒の方にも、年配者は多く、
みなさん、家のお仕事 も 趣味も 多方面で楽しんでいらっしゃいます。
多趣味な分だけ、話題も豊富です。
今は、鮎釣りの話で盛り上げっています。
パワフルな方は、病気知らず。
病気知らずの方は、パワフル。
どちらとも言えますが、負けてはいられません。

これから、暑くなる夏に向けて、『健康寿命』日本一の一員としてがんばります!!

関連記事一覧

検索

カレンダー

2019年9月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930